本文へスキップ

嬬恋の宿 あいさい


昭和63年に「千代田区立 嬬恋自然休養村」が竣工しました。その後、施設は千代田区から嬬恋村へ譲渡され、改修の後、平成28年から嬬恋村立施設「嬬恋の宿 あいさい」として営業を開始しました。「嬬恋の宿 あいさい」は、自然豊かなバラギ高原にあり、冬にはスキーを楽しむこともできます。運営は村の指定管理者である第一観光開発株式会社が行っています。


撮影日:平成28(2016)年7月


外観  撮影日:平成28(2016)年7月


ラウンジ  撮影日:平成28(2016)年7月


ラウンジから見上げた2階  撮影日:平成28(2016)年7月


和モダンの客室(201号室)  撮影日:平成28(2016)年7月


食堂  撮影日:平成28(2016)年7月


浴室  撮影日:平成28(2016)年7月


近隣のキャベツ畑  撮影日:平成28(2016)年7月


近くにある「愛妻の丘」  撮影日:平成28(2016)年7月
標高1,200メートルの広大なキャベツ畑の真ん中にある叫び専用台から浅間山に向かって、愛妻家が愛と感謝の言葉を叫ぶ場所として有名です。

所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣2401

このページの先頭へ