本文へスキップ

東京大神宮


東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建され、「東京のお伊勢さま」とも呼ばれています。日本で最初の神前結婚式が行われた神社としても有名です。近年は女性を中心に良縁を願う参拝客で大変賑わっています。


撮影日:平成17(2005)年5月


撮影日:平成17(2005)年5月


撮影日:平成17(2005)年5月

東京大神宮
撮影日:平成21(2009)年9月

東京大神宮
夜景  
撮影日:平成23(2011)年11月

東京大神宮
夜景  撮影日:平成23(2011)年11月


茅の輪  
撮影日:平成25(2013)年6月


稲穂の「かけ乾し」  撮影日:平成25(2013)年9月


稲穂の「かけ乾し」  撮影日:平成25(2013)年9月


夜景  撮影日:平成26(2014)年11月


新年を迎える準備が整った門  撮影日:平成26(2014)年12月


平成27年元旦にできた参拝を待つ長蛇の列  撮影日:平成27(2015)年1月
ここが最後尾ではなく、早稲田通りを越えて飯田橋サクラパークにまで列が延びていました。


茅の輪  撮影日:平成27(2015)年6月


茅の輪  撮影日:平成27(2015)年6月


7月7日斎行の七夕祈願祭に向けて飾られた色とりどりの短冊  撮影日:平成27(2015)年7月


キャンドルナイト  撮影日:平成27(2015)年7月17日
縁結びの神様として有名な「東京大神宮」は毎月17日が「縁日」です。「縁日」には足元を優しく照らすキャンドルが灯され、夜の境内が一層幻想的になります。


平成28年元旦にできた参拝を待つ長蛇の列  撮影日:平成28(2016)年元旦
ここが最後尾ではなく、早稲田通りを越えて、JR飯田橋駅西口前の飯田橋サクラパークにまで列が延びていました。


平成28年元旦にできた参拝を待つ長蛇の列  撮影日:平成28(2016)年元旦


平成28年元旦にできた参拝を待つ長蛇の列  撮影日:平成28(2016)年元旦


撮影日:平成28(2016)年6月


撮影日:平成28(2016)年6月


猪の目  撮影日:平成28(2016)年6月
東京大神宮には随所にハートマークがあり、これを携帯電話の待ち受け画面にすると恋愛が成就すると噂されています。これは、正確にはハートマークではなく「猪の目(いのめ)」というイノシシの目をかたどった伝統的な形で、魔除け・厄除けの役割を果たしているそうです。


アジサイ  撮影日:平成28(2016)年6月


茅の輪  撮影日:平成28(2016)年6月
罪や穢を祓い清めるための神事「夏越(なごし)の大祓」が6月30日に行われます。映像の「茅の輪」をくぐれば、罪や災いが取り除かれるとの言い伝えがあります。


7月7日斎行の七夕祈願祭に向けて色とりどりの短冊が飾られた笹竹  撮影日:平成28(2016)年7月


7月7日斎行の七夕祈願祭に向けて色とりどりの短冊が飾られた笹竹  撮影日:平成28(2016)年7月


撮影日:平成28(2016)年7月


撮影日:平成28(2016)年7月


7月7日斎行の七夕祈願祭に向けて色とりどりの短冊が飾られた笹竹<ライトアップ>  撮影日:平成28(2016)年7月




7月7日斎行の七夕祈願祭に向けて色とりどりの短冊が飾られた笹竹<ライトアップ>  撮影日:平成28(2016)年7月


7月7日斎行の七夕祈願祭に向けて色とりどりの短冊が飾られた笹竹<ライトアップ>  撮影日:平成28(2016)年7月


赤・黄・白の菊(鳥居前の階段)  撮影日:平成28(2016)年11月


撮影日:平成29(2017)年1月


撮影日:平成29(2017)年1月
日中は参拝まで数時間かかる正月三が日も夜間なら数分待ちでお参り可能です。


撮影日:平成29(2017)年1月


撮影日:平成29(2017)年1月


撮影日:平成29(2017)年1月

所在地:千代田区富士見二丁目4番1号

このページの先頭へ