本文へスキップ

一口坂


靖国通りから入り、九段北三丁目と四丁目の間を新見附橋の方へ下る坂です。この坂は「いもあらい坂」とか「へもあらい坂」とも呼ばれています。昔、疱瘡のことを「へも」と言いましたが、その疱瘡を治す霊験あらたかな「一口稲荷」がこの辺りにあったのが坂名の由来だと言われています。その他にも諸説があります。


撮影日:平成15(2003)年10月


撮影日:平成26(2014)年7月


撮影日:平成26(2014)年9月


撮影日:平成26(2014)年9月


撮影日:平成29(2017)年3月

所在地:千代田区九段北三〜四丁目

このページの先頭へ