本文へスキップ

北の丸公園


旧江戸城の北の丸跡で、昭和天皇の還暦を記念し国民森林公園として一般開放されました。緑の少ない都心の貴重なオアシスとして親しまれています。春の桜秋の紅葉が有名です。

北の丸公園
撮影日:平成21(2009)年10月

北の丸公園
撮影日:平成21(2009)年10月

北の丸公園
撮影日:平成21(2009)年10月

北の丸公園
撮影日:平成21(2009)年10月

北の丸公園
撮影日:平成22(2010)年4月

北の丸公園
撮影日:平成22(2010)年4月

北の丸公園
撮影日:平成22(2010)年4月


撮影日:平成24(2012)年4月


撮影日:平成24(2012)年4月



北の丸公園露場  撮影日:平成26(2014)年12月
気象庁(東京管区気象台)は、気象庁本庁庁舎(千代田区大手町)の敷地内にある露場(観測場所)で気象観測を行っていますが、地上観測の露場の場所を 平成26(2014)年12月2日に「北の丸公園」に移動することにしました。移転により、 最低気温はこれまでより約1.4℃低くなるとのことです。


撮影日:平成29(2017)年5月


撮影日:平成29(2017)年5月


撮影日:平成29(2017)年5月

所在地:千代田区北の丸公園

このページの先頭へ