本文へスキップ

皇居外苑


昭和24(1949)年、旧皇室苑地の一部が、国民公園として開放され、現在の皇居外苑となりました。
皇居前の大芝生広場には約2,000本のクロマツが植栽されています。都心の中の都心でありながら、広々と拡がる緑の空間は人々に安らぎを与えています。

皇居外苑
石橋近くから丸の内・大手町方向を眺めたところ

クロマツ
クロマツ  撮影日:平成23(2011)年1月

クロマツ
クロマツ  撮影日:平成23(2011)年1月


新丸ビルから皇居外苑を眺めたところ  撮影日:平成25(2013)年2月


雪景色  撮影日:平成26(2014)年2月9日
前日、東京地方は20年ぶりとなる記録的大雪に見舞われ、20センチを超える積雪がありました。



雪景色  撮影日:平成26(2014)年2月9日


撮影日:平成29(2017)年1月

所在地:千代田区皇居外苑

このページの先頭へ