本文へスキップ

東京国立近代美術館工芸館


東京国立近代美術館工芸館では、染織・陶磁・ガラス・漆工・木竹工・金工等の工芸および工業デザインに関する展示が行われています。
この建物は昔、近衛師団司令部の庁舎でした。昭和47年に国の重要文化財に指定されました。


東京国立近代美術館工芸館
撮影日:平成20(2008)年10月

東京国立近代美術館工芸館
撮影日:平成20(2008)年10月

東京国立近代美術館工芸館
北の丸公園や代官町通りの桜に包まれる春の工芸館  撮影日:平成19(2007)年4月

東京国立近代美術館工芸館
撮影日:平成22(2010)年9月

東京国立近代美術館工芸館
撮影日:平成22(2010)年9月


撮影日:平成25(2013)年4月


撮影日:平成25(2013)年11月


撮影日:平成25(2013)年11月


撮影日:平成25(2013)年11月


雪景色  撮影日:平成26(2014)年2月9日
前日、東京地方は20年ぶりとなる記録的大雪に見舞われ、20センチを超える積雪がありました。


雪景色 
 撮影日:平成26(2014)年2月9日


桜  撮影日:平成28(2016)年3月27日


撮影日:平成28(2016)年9月


果樹園−果実の中の木もれ陽−の木もれ陽の中の果実<橋本真之氏の作品>  撮影日:平成28(2016)年9月


「革新の工芸」<平成28年9月17日〜12月4日>  撮影日:平成28(2016)年9月





所在地:千代田区北の丸公園1番1号

このページの先頭へ