本文へスキップ

渋沢栄一像


渋沢栄一氏は天保11(1840)年に現在の埼玉県深谷市で生まれました。将軍徳川慶喜に仕えた後、明治維新を経て大蔵省に入省、大蔵省勤務を経て、第一国立銀行の初代頭取を務めるとともに、経済・教育・社会事業等の振興にも尽力し、「近代日本資本主義の生みの親」「産業・ 経済界の父」とも呼ばれています。
像は常盤橋公園内にあり、近くには常磐橋・常盤橋門跡・常盤橋があります。

渋沢栄一像
撮影日:平成20(2008)年2月


撮影日:平成26(2014)年4月


撮影日:平成26(2014)年4月


撮影日:平成26(2014)年4月


撮影日:平成29(2017)年4月

所在地:千代田区大手町二丁目7番2号 常盤橋公園内

このページの先頭へ