本文へスキップ

築土神社


築土神社は、太田道灌が江戸城の鎮守として田安台(現在の北の丸公園)に建立したもので平将門をまつっています。
その後、昭和29(1954)年に現在地の世継稲荷の境内に社殿を移しました。


築土神社
撮影日:平成21(2009)年8月

築土神社
裏面  撮影日:平成21(2009)年9月

築土神社
撮影日:平成22(2010)年9月


6月30日開催の「夏越大祓(なごしのおおはらえ)」や「茅の輪(ちのわ)くぐり」の準備が整った境内  撮影日:平成25(2013)年6月


築土祭の装い  撮影日:平成25(2013)年9月


築土祭の準備が整った境内  撮影日:平成25(2013)年9月


6月30日開催の「夏越大祓(なごしのおおはらえ)」や「茅の輪(ちのわ)くぐり」の準備が整った境内  撮影日:平成27(2015)年6月


撮影日:平成29(2017)年3月


撮影日:平成30(2018)年1月


所在地:千代田区九段北一丁目14番21号

このページの先頭へ