本文へスキップ

山梨中央銀行東京支店


明治7(1874)年に開業した「興益社」が前身で、その後、明治10年に我が国9番目の国立銀行「第十国立銀行」となり、明治30年に私立「第十銀行」となり、昭和16(1941)年に「第十」「有信」の2銀行が合併し「山梨中央銀行」が誕生して現在に至っています。この東京支店は、平成15(2003)年に千代田区景観まちづくり重要物件に指定されました。


撮影日:平成25(2013)年5月


撮影日:平成29(2017)年1月

所在地:千代田区鍛冶町一丁目6番10号

このページの先頭へ