本文へスキップ

有楽町マリオン


「有楽町マリオン」は、有楽町駅前再開発事業の一環で日本劇場や朝日新聞社の跡地に、昭和59(1984)年に開業しました。百貨店・映画館・ホール・レストラン等からなる複合商業施設です。
従来入居していた「有楽町西武」が平成22(2010)年12月に閉店し、その跡地に平成23(2011)年10月28日にルミネがオープンしました。また、同居する「有楽町阪急」はひと足早く同年10月14日に「阪急MEN'S TOKYO」としてリニューアルオープンしました。



撮影日:平成17(2005)年11月

有楽町マリオン
撮影日:平成23(2011)年11月

有楽町マリオン
撮影日:平成23(2011)年11月

有楽町マリオン
中央通路  撮影日:平成23(2011)年11月


撮影日:平成26(2014)年10月


大型からくり時計の「マリオンクロック」  撮影日:平成26(2014)年10月
平成26(2014)年10月1日、有楽町マリオンが30周年を迎え、大型からくり時計の「マリオンクロック」が模様替されてお披露目されました。
時計がせり上がり、後ろから白い服を着た人形の楽団が現れ、松任谷由実さんの「ANNIVERSARY(アニバーサリー)」を奏でます。この特別バージョンの演奏は同年10月31日までの限定です。動画はコチラです。


(東急プラザ銀座より撮影)  撮影日:平成28(2016)年4月

所在地:千代田区有楽町二丁目5番1号

このページの先頭へ